家のローンが払えず、売却することを決意!

 

長男の大学進学に伴う学費が高く

 

ローンの返済が滞りがちになってしまいました。

 

そこで、7年前に新築した家を手放す決意をしました。

 

長男の大学進学に伴う学費を作るために自宅を売却しました。

 

 

新築を建て始めた時は、毎月アパート代ぐらいのの返済で家を建てられるとの事でしたが

 

実際に話を進めていくと4人の平均的な家族が住む家賃の2倍ぐらいの月々の返済額になっていました。

 

自宅を作っていくことはとても楽しく夢のある作業なので引くに引けなくなってしまって契約してしまった事を反省しています。

 

 

 

夫は公務員なので、すぐに貸し付けがおりてしまったのですが

 

ローンの返済大丈夫かな?と契約の時点で不安が大きかった事を思い出します。

 

 

返済期間を短く設定したのも失敗の一つです。

 

 

売却を決定したのは新築から7年目だったので、建物の売り時としては丁度良い時期でした。

 

見た目も北側の外壁の汚れを落としただけでほとんど傷んだところは無く

 

地元の建築会社の展示場と同じ間取りで建てた家だったのでそれが売りになりました。

 

建ててくれた大工さんの腕も良くて、震災の時、近所では外構が壊れて家の中も被害があった家が多いのに

 

外壁など2、3か所に小さなヒビが入った程度で、建物はとても綺麗な状態で売ることが出来ました。

 

 

自宅を売却することになってからしたこと

初めての自宅売却で全てが見当がつかなかったので

 

販売価格は不動産会社に電話して査定をお願いしました。

 

2〜3件で話を聞くと大体の地区の相場が分かり、アドバイスを受けて価格を決定しました。

 

 

建物の内装で気になった点は、リビングの壁紙に汚れが目立つところがあることでした。

 

ネットで調べて壁紙を張り替える業者さんを探してお願いいしました。

 

薄ピンクの華やかな柄が入った壁紙で張り替えた所、見違えるように綺麗に仕上がりました。

 

ベランダにたまった汚れやお風呂の汚れなどは何日もかけて家族で綺麗にしました

 

 

不動産屋さんによると売却する際にはプロのお掃除業者が入った方が売りやすいとの事で

 

その後プロにお任せして掃除をしてもらったのですが、自宅で過ごす最後の家族との思い出を作り、手放す決心が出来ました。

 

 

思っていたことと違ったこと

ネットや折り込みチラシに情報を掲載してもらいましたが、

 

4〜5か月買い手がつかなくてとても不安になりました。

 

 

そこで、不動産屋さんのアドバイスで敷地内に「売り出し」の看板を立ててみた所、

 

 

近所の方が散歩中に見つけてくれて売却にいたりました。

 

お子さんが小学生で学校を変えず落ち着いた自宅が欲しくて考えていた所、偶然見つけたとの話でした。

 

長年住んだ土地でもあり、近所の目も気になりましたが、看板を立てたことは大正解でした。

 

システムキッチンの機能が充実していて、ユニットバスもテレビやスチームサウナが付いている事も気に入るポイントだったようです。

 

 

最終的にローンを完済出来て約100万円の利益を得ることが出来ました。

 

 

不動産屋さんの査定より少ない金額でしたが、とにかく売れて良かったという気持ちが大きいです。

 

 

売却が決まってあわただしく一軒家からアパートに引っ越してきてみると、

 

庭でガーデニングをしたことや子供とかくれんぼしたことなど楽しかった事を思い出し、

 

しばらく落ち込みましたが、利益が出たことでひと安心しました。

 

借金が無くなることはこんなに気持ちが楽になることなのかと実感しました。

 

家を売却しても借金が残ってしまったら気持ちは全然違ってきたと思います。

 

 

購入してくださった方が、契約の時に自宅を手に入れることが出来てとても嬉しそうだったのでほっとしました。

 

 

この家はとても良い家なのできっと自慢できるほどいい思い出をこれから作ることが出来ますよ!と心の中で思いました。

 

 

新築を建てる方へのアドバイス

家を建てる時はまず、現金を多く用意することが大切だと感じます

 

借金は予想以上に家族の生活を圧迫するものです。

 

本当に大きな一軒家が必要なのか、10年単位で家族の在り方を考えてから慎重に契約をすることをお勧めします。

家を高く売るには

家をなるべく高く売るには良い不動産業者を見つけることです。

我が家も地元のとっても親切な不動産会社さんとの出会いによって満足の行く売買が出来ました。

不動産一括見積もりを利用するのは、価格が高いところを選ぶわけではありません。

複数の業者さんに見積もりをお願いして、信頼できそうな業者を探すのがポイントです。

5社くらいの業者さんと話をすると、その業者さんの考え方などがわかります。

・高い見積もりを出すけど、営業をガンガンかけてくる人
・そっけない態度で、さっさと帰っちゃう人
・親身になって話を聞いてくれて裏表のない人

まずは一括見積もりをしてみてください。

金額も全く違いますが、営業マンや会社の姿勢がにじみ出てくるのでおすすめです。

注意点としては、言葉巧みな営業マンの口車には乗らないように!

→不動産の一括査定はこちらをクリック