マンションを売却することの決断

仕事の都合上、転勤がとても多く、37歳になった今までに3回の転勤を行ってきました。

 

 

全国に支店や営業所を保有してい会社なので、ある一定の年齢になるまでは転勤があることは入社時に聞かされていました。

 

 

しかし、最後の転勤先だとうろ考えていた場所でマンションを購入し、家族とその地でゆっくり暮らすことを考えていた矢先に、また転勤が決まってしまいました。

 

 

とても気に入っていたマンションを手放して、新たな地で住宅を購入するべきか、また私自身が単身赴任という形を取るのかという選択でとても悩みました。

 

 

転勤先がとても遠いことや、マンションを購入した地にまた戻れるという可能性が薄いことから、とても辛い決断でしたが、マンションの売却を決断することになってしまいました。

 

 

 

マンションの売却を行うための行動

しかし、いざマンションを売却することを決断しても、どのような行動を起こせば良いのか全く分かりませんでした。

 

当然、売却をするからには、少しでも高く買取って欲しいという気持ちはありましたが、どうすれば自分に有利に手続きを行うことができるのかといった知識すらありませんでした。

 

 

そこで、まずは大手の不動産会社に相談を行うことにしました。

 

電話にて相談を行うと、すぐにマンションの査定を行ってくれました。

 

 

 

マンションの売却になんとか成功した

しかし、細かなリフォームや修繕を行った方が良いということなど、不動産会社からは多くの注文やアドバイスが行われました。

 

 

壁紙などを張替え、査定額が上がるように小規模ではありますが、リフォームも行った結果、なんとか1200万円で売却を行うことができました。

 

 

マンションの売却は、私の想像以上にとても大変でした。

 

こうした住宅の売却を行う場合は、自分で売却に関することを勉強する時間や、査定をしてもらう時間をしっかり持ち、さまざまな知識を習得してから行う方がよりスムーズに、より自分に有利に手続きを行うことができると感じました。

 

 

家を高く売るには

家をなるべく高く売るには良い不動産業者を見つけることです。

我が家も地元のとっても親切な不動産会社さんとの出会いによって満足の行く売買が出来ました。

不動産一括見積もりを利用するのは、価格が高いところを選ぶわけではありません。

複数の業者さんに見積もりをお願いして、信頼できそうな業者を探すのがポイントです。

5社くらいの業者さんと話をすると、その業者さんの考え方などがわかります。

・高い見積もりを出すけど、営業をガンガンかけてくる人
・そっけない態度で、さっさと帰っちゃう人
・親身になって話を聞いてくれて裏表のない人

まずは一括見積もりをしてみてください。

金額も全く違いますが、営業マンや会社の姿勢がにじみ出てくるのでおすすめです。

注意点としては、言葉巧みな営業マンの口車には乗らないように!

→不動産の一括査定はこちらをクリック