2018年4月1日更新

 

【自己紹介】家を高く売って住み替えた話。

 

 

こんにちは。徳永といいます。

 


※男の子3人の5人家族です。毎日が戦いです(笑)

 

私は去年、不動産を売り住み替えをしました。

 

 

 

突然ですが、あなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

・マンションが狭くい。不満。
・親の不動産の処分に困っている。
・もっといい環境に住み替えしたい

 

 

 

私も同じよな悩みを持っていました。

 

少しでも高く売れたら、子どもたちのためや、自分たちの老後のために、よりよい環境に住み替えしたい!

 

そう考えて、本やネットで不動産について徹底的に調べました。

 

 

調べているうちに、家を売る時に大切な【あること】に気がついたんです。

 

 

そして、【あること】を使ったところ、購入時よりも高く売れて、無事に住み替えられました。

 

 

前の家よりも広くて明るくて、周りの環境もいいので満足しています。

 

 

「我が家2.0」という感じでしょうか(笑)

 

 

あなたが、家を売ろうかな・・・?

 

と少しでも考えているなら、きっと役立つはずです。

 

 

それではまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

不動産を高く売る大事な●●とは?

 

 

 

 

家やマンション、土地を高く売るための
大事なポイントが1つだけあります。

 

 

それはタイミングです。

 

 

土地の価格が安い時に買って
高い時に売れば良いわけです。

 

あたりまえですね・・・。

 

 

そのタイミングがきてるんです!

 

 

首都圏の土地やマンションの価格は
「中国人の爆買い」「東京オリンピック」の影響で
上昇し続けています。

 

 

 

価格の推移↓

 

 

2014年から2016年に急騰し
2016年から2017年にかけては伸びが鈍化しています。

 

 

 

しかし専門家たちは、「不動産バブルの終焉は近い」と言ってます。

 

 

もし、不動産売却を考えているなら
2018年が絶好のチャンスなんです。

 

 

 

 

 

2650万で買ったマンションが200万円も高くなった話。

 

 

私が家を売ったという話は冒頭でしましたね。

 

 

妻が『子供のために住み替えしたい』と言うので
どのくらいで売れるのか査定をしてみたんです。

 

 

そしたら、なんと↓

 

 

2,857万円((;゚Д゚)

 

 

購入したときよりも207万円も高くなってる・・・。

 

 

そこから、妻と話し合って物件探しをして
1年ほどで売ることが出来ました。

 

 

 

そして、夢の一戸建て

 

 

家は広いし、マンションの煩わしさがまったくない。
めちゃくちゃ満足です。

 

 

『あの時、査定をしてなかったらこんな家には住めなかったね』なんて妻と話しています。

 

 

 

 

1社目→『足元見てんじゃねー( ゚д゚)』

 

 

実は、最初は大手の業者さんに査定をお願いしたんです。

 

 

 

そしたらこの結果↓

 

2411万円です。

 

 

ローン残債が2400万円ほどあったので
仲介手数料などを入れたら
完全に足が出てしまいます!

 

 

 

「こんな値段じゃ売れねー((;゚Д゚) 」

 

 

と思い、あるサイトで査定をしたのがさっきの結果。

 

400万円以上も高い査定額が出たのです!

 

 

 

高く売れている人、続出しています!

 

 

 

 

購入時より1000万円も値上がりしていた方もいるそうです。
(羨ましい・・・)

 

 

あなたの家はいくらで売れるのか、チェックしてみてください。

 

 

 

→60秒の簡単入力。あなたの家の値段を今すぐチェック

 

 

高く売りたいなら外せないサイトですね!

 

 

 

資産が負債に変わる

 

 

 

 

「不動産バブルの崩壊はいつなの?」

 

正直それは誰にもわかりません。

 

 

しかし、バブルが弾けてしまったら
売却は諦めるしかなさそうです。

 

 

 

なぜなら、売れなくなるからです。

 

価格が下がり始めると、多くの人が売りに出ます。

 

 

需要と供給のバランスが一気に崩れ
不動産の価格は下落。

 

いくら安くても、買い手がつかない。

 

 

 

売れない不動産は資産から負債に変わってしまうんですね。

 

 

 

例えば、2008年のサブプライム問題
では、次のように住宅地価格が変動しました。

 

 

不動産を高く売るたった一つのポイント

 

@で売った人は大儲けでしたが、
Aで売った人は大損ですね・・・。

 

 

2003年から上昇を続け、2006年にピーク。
そして、2008年にはなんと40%も暴落をしたんです。

 

 

 

 

このバブル期に、あなたの不動産が
どのくらいの価値になっているのかだけでも
調べておいてもはないでしょう。

 

 

http://ieul.com

 

 

多くの人が驚きの結果を手にしています。

 

 

 

おわりに

 

 

 

これ、僕がラッキーだったわけじゃないんです。

 

 

なんと、築10年以内なら10人中3人が買ったときよりも高く売れているんです。

 

 

買ったときよりも安くても、「ローン残債を完済できた!」という方も2人に1人くらいはいますね。

 

 

築20年以上でも、思っていた以上に高く売れたっていう人もいます。

 

 

とにかく今がチャンス

 

 

 

「また今度でいいや・・・」

 

 

という人には「今度」はやってきません。

 

 

そうしているうちに、バブルは弾けてあなたの資産も負債に変わっていくのです。

 

 

 

あなたの不動産が、今どのくらいの価値なのかくらいは調べておいても損はないでしょう。

 

 

というか、調べてみないともったいない!

 

 

 

地域が違うだけでも価値は大きく違います。

 

道路一本はさんで勝ち組負け組が別れていることもあります。

 

 

不動産を高く売るたった一つのポイント

 

 

 

 

家の価値を調べるには、一括査定が便利です。

 

本気で売ろうと思うなら3社以上に査定してもらったほうが高く売れます。

 

 

まだ売るかは決めてないけど、価格だけ知りたい!

 

という方は、机上査定といって、築年数や間取り、住所だけでだいたいの査定額を算出してもらうこともできます。