8大疾病保証って必要なのか?

先日住宅ローンの本審査に三井住友銀行のローンセンターに行ってきました。

 

そこで出てきたのが「8大疾病保証」というもの。

 

住宅ローンを組んでから「ガン」と申告されたら住宅ローンが免除されるという保険です。
→詳しくは三井住友の公式サイトで

 

僕は「保険」という商品には懐疑的なので、あまり乗り気ではなかったのですが、「申告されたら」というのに大いに惹かれました(笑)

 

 

他にも、急性心筋梗塞や脳卒中、高血圧、糖尿病などで働けなくなったら住宅ローンを払わなくていいよ!っていう内容。

 

 

この保険に入るには、住宅ローンの利息に0.3%上乗せというのが条件です。

 

 

さてさて、この保険は本当に必要なんでしょうか?

 

 

データをあれこれ調べて見ましたので、僕と同じように悩んでいるなら参考にしてくださいね!

 

 

大体の銀行ローンについている

 

三井住友だけじゃなくて、ほとんどの銀行系住宅ローンにこの様な保険がついています。

 

名前や条件が多少違うので、自分で借りようと思っているところで確認してみてくださいね。

 

 

今回の本申込に行ってびっくりしたのが、団信は無料ってこと。(まぁ、金利に上乗せなんだろうけど)

 

今の家はSBIのフラット35Sで、団信は別で支払っています。保険料は年間5万円弱くらいだったかな。

 

それが、無料になるなら8大疾病にはいってもいいかな・・とも思えます。

 

 

いや、ちょっと待て。
計算してみたら0.3%上乗せで35年払ったら、総支払額が150万円以上になる。

 

結構お高い商品だから、やっぱり慎重にいこう。

 

 

ガンになる確率は何%?

 

ガンで死亡する確率は男性が25%、女性が16%です。
また、ガンになる確率は第性が63%、女性が47%となっています。

 

※参考:http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

 

 

63%もの人が癌になるなら8大疾病保証はつけるべき!

 

と思いますが、ちょっと待って。

 

これは一生涯での確率

 

 

僕は現在37歳なので、住宅ローンは72歳で終わる計算になります。

 

では72歳までに癌になる確率はどのくらいなのでしょうか?

 

先程のサイトで調べてみると、70歳までに癌になる確率は22%です。
つまり5人に1人ですね。

 

結構な確率です。

 

8大疾病住宅ローンは必要なんだろうか?

 

参照:http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

 

 

そして、ガンと申告されてからの5年以上の生存率は58%。

 

 

つまり、この保険が役立つ確率は

 

年齢 確率
40歳 0.6%
50歳 1.7%
60歳 4.6%
70歳 12.8%

 

大体こんな感じになります。たぶん・・・。

 

 

60歳70歳で癌になる確率は結構高いですね。

 

では、この頃にローン残高はどんなふうになっているでしょうか?

 

年齢 残高
40歳 2800万円
50歳 2100万円
60歳 1200万円
70歳 180万円

 

70歳のときにガン申告を受けたらほぼ無意味になっちゃいますね。

 

でも、それ以前にガン申告を受けたら結構な金額を免除されることになります。

 

60歳でガンになって死なないのが4.6%なので・・それをどう考えるかですよね。

 

いやぁ、これは迷うなぁ。

 

 

 

保険料の総支払額は3000万円の0.3%金利上乗せなので160万円くらい。

 

さっきの、ローン残高とガンの確率で計算するとこんな感じになります。

 

 

年齢 確率 保険金額
40歳 0.6% 162,400円
50歳 1.7% 365,400円
60歳 4.6% 556,800円
70歳 12.8% 229,680円

 

合計すると130万円ちょっと。保険会社としては30万円くらい利益が出る計算になりますね。

 

 

8大疾病に入るなら繰り上げ返済しない

 

「住宅ローンは保険商品と同じで、繰り上げ返済しないで持っておくという考え方もあります。」

 

と住友銀行の担当者さんが話していました。

 

 

確かに今は金利がかなり低くいので、繰り上げ返済しないで、その分を超長期の投資信託などで運用してもいいと思うんです。

 

僕は投資について素人のようなものですが、セゾン投信で数年間運用はしています。

 

今のところ、住宅ローンの金利に比べてかなり高い数字で運用できていますね。

 

 

もうちょっと勉強して、繰り上げ返済用の資金を超長期投資にまわしてもいいかと思っています。

 

 

ガンガン繰り上げ返済して10年とか15年という短い間に返そう!と考えている方は、8大疾病に入る必要はないでしょう。

 

 

ということで、我が家は8大疾病保証を前向きで検討すると決めました!

 

家を高く売るには

家をなるべく高く売るには良い不動産業者を見つけることです。

我が家も地元のとっても親切な不動産会社さんとの出会いによって満足の行く売買が出来ました。

不動産一括見積もりを利用するのは、価格が高いところを選ぶわけではありません。

複数の業者さんに見積もりをお願いして、信頼できそうな業者を探すのがポイントです。

5社くらいの業者さんと話をすると、その業者さんの考え方などがわかります。

・高い見積もりを出すけど、営業をガンガンかけてくる人
・そっけない態度で、さっさと帰っちゃう人
・親身になって話を聞いてくれて裏表のない人

まずは一括見積もりをしてみてください。

金額も全く違いますが、営業マンや会社の姿勢がにじみ出てくるのでおすすめです。

注意点としては、言葉巧みな営業マンの口車には乗らないように!

→不動産の一括査定はこちらをクリック